【2022年9月】Skyrim AE(Anniversary Edition)日本語化配信!英語版( 1.6.353)に適応してみた

Skyrim

急に公式から発表がありましたが、この度steam、PS、xbox向けにskyrim Anniversary Editionの日本語版が配信されました。
それに伴い次世代機へのアップグレードにも対応しているそうです。

さっそくアップデートしようと思った方、少しお待ちを!
PC版の場合バージョンの違いによって作動しない場合がありますぞ。

今回はすでに英語版MOD入り環境でプレイしている人でまだアップデートしてない人に向けて、
自分が日本語適応した方法を紹介したいと思います。

¥3,980 (2024/02/11 08:57時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

必要なのはバックアップ容量とツールと忍耐力

バックアップ(データ移動)

まずsteamを起動してアップデートする前にバックアップを取りましょう。

細かく何を取ればいいかは分からないので、
自分はskyrimフォルダまるごと別のドライブに移動させました。

何故かコピーではなく移動なのかというと、
modの環境によっては日本語版に切り替わるとエラーを吐いて動かないといったこともあるからです。

エラーの原因を探す労力を使うぐらいなら全部移動させてバニラ状態で入れる方が早いというわけですね。

あとはマイドキュメントの設定データ(skyrim.iniなどの)とセーブファイルもコピーしておきます。日本語に切り替えるだけで設定が変更されるので、こちらも案外重要な作業になります。

また、自分はmodの有効状態をこんな感じでハードキャプチャしてました。

printscreenボタンで押してペイントソフトで貼り付け保存するだけの作業です。

言語を日本語に切り替える

steamのプロパティの所に言語があります。これを日本語(日本語)に切り替えましょう。
設定したらアップデートが始まります。

ダウンロードが終わりましたら、skyrimSEと無料アプデで追加されたCreation Clubのコンテンツが入ります。

ちなみにCreation ClubコンテンツはDateフォルダ内にある頭文字に「cc」が付いたデータになります。
あくまでAEのコンテンツはこの時点では入りません。(英語版で既に入れたアカウントでもここでは入りません!)

起動すると日本語でこのように表示されます。

ダウンロードしか選択できませんが、ダウンロードを選ぶことで英語版で入っていたコンテンツがダウンロードされます。

ゴブリン・・・・敵で出るのか?

ちなみにCreation Clubも日本語化されていました。・・・・が

英語じゃねぇかぁ!!!

ツールで日本語データ stringsを抜き出す そして忍耐

はい、このような感じでCreation ClubコンテンツがDateフォルダの中に入っていることが確認されます。

このまま英語版に導入するだけでは英語のままでした。
これをどうするかというとBSAから日本語データを抽出します。

下記のURLからBSA Browserをインストールしてください。

BSA Browser (with .BA2 support)
An open-sourced Bethesda Archive browser & extractor for all Fallout & Elder Scrolls (Except ESO).

ダウンロードしたら上の画像のような画面が空白状態で出るかと思いますので、
「File」→「Open Archive」を選択後、
ダウンロードされたCreation Clubコンテンツのbsaを選択して中身が見れるのを確認。

そのあと、上の画像通りに一番下の枠にある検索バーに「japan」と入力することで3つの種類のstrings系データが出てきます。
それが表示された状態で「Extract」を選択して、
どこでもいいのでフォルダを作ってその中に保存します。

これをダウンロードされたCreation Clubコンテンツに一つずつ行う

一括できる方法があったらおしえてください(´・ω・`)オレハモウテオクレダケドナ

動画見ながら30分ぐらいかかったと思います。

【追記】

①抽出したデータの名前を「japanese」のところを「english」にリネームする作業を入れ忘れてました。

②左のファイル名が表示されているフィールドの一番上にある「All」を選択した状態で検索のところにjapaneseを入力することで、
全ファイル分の対象ファイルが一覧に表示されるとのことでした。

コメントありがとうございます!!

作業が終わりましたら念のためCreation Clubコンテンツ本体を非難させておきます。

英語版に切り替えてバックアップしていたデータを上書き

作業が終わりましたら英語版に切り替えます。
この状態でskyrim本体のバージョンを確認してみました。

実は英語版でもバージョンは上がってました。
試してはいないのですが恐らくSKSEのような拡張系は対応されていないと思います。

SKSEに対応したらこの状態でmodと本体のみを入れれば完了なのですが、
今回はバックアップしたバージョンにハードコピーで戻します。

それから次のものを上書きさせます。

  • 別ドライブに移動させておいた
    skyrimSE 本体のデータ及びDateフォルダ内のデータ
    (無料アップデートされたCreation Clubコンテンツは除く)
  • mod(skse系も含む)
  • 避難させておいたCreation Clubコンテンツ
  • マイドキュメント内の設定・セーブデータ

そして、先ほど抽出したstringsデータを入れます。
場所はDateフォルダ内にStringsフォルダがあったらその中です。無い場合は作成していれます。

日本語化済み SKYRIM AE 英語版( 1.6.353) MOD導入環境 完成!

はい、これで無事起動できました。
SKSE機能もエラー吐いていないので恐らくは作動しているでしょう。
まぁ、stringsデータ引っ張ってきただけなので単純に考えると起動しないのは逆におかしいのですけどね。

この作業、

別アカや別PCでインストールしてバニラ日本語版を入れる→strings抽出→stringsデータをメインデータに入れる

これだけで済む話かもしれませんが、自分はこの手順を行いましたという紹介でした。

100円でPS5版にアップグレード可能!!
¥11,567 (2024/02/11 01:21時点 | Amazon調べ)

【追記】

HearthFires関連で一部翻訳されない症状について確認されまして記事にしました。
該当する方は参考にどうぞ↓

コメント

  1. 刻士 より:

    コメント失礼します
    こちらの記事を参考にアニバーサリーエディションの部分を日本語化できました。ありがとうございます。

    追記ですが自分の日本語化環境では取り出したStrings系のファイルのJapaneseの部分をEnglishにリネームすることで日本語化されました。

    重ねてになりますが、ありがとうございました。
    長文失礼しました

  2. どばきん より:

    参考にさせていただきました。

    BSA Browserでの作業のところですが、左のファイル名が表示されているフィールドの一番上にある「All」を選択した状態で検索のところにjapaneseを入力すると、全ファイル分の対象ファイルが一覧に表示されますので一発で終わりましたよ。

  3. ななし より:

    コメント失礼します
    こちらの記事のおかげで日本語化することができました。
    のせていいかわかりませんが↓のURLのツールを使ったら簡単にjapaneseをEnglishに一括で変換できました。
    https://www.vector.co.jp/soft/cmt/winnt/util/se494190.html

    • アルマ より:

      コメントありがとうございます。
      そういえばフリーソフトでそのような一括で変換してくれるツールがありましたね。
      この日本語化作業してたの平日の夜だったのでそこまで頭が回りませんでした。

  4. fusuroda より:

    私の場合、update.stringsとhearthfires.stringsを最新にしないとダメでした
    じゃないと選択肢が「…」になり、クリックしても「LOOKUP FAILED!」と表示されてしまい…
    hearthfires.stringsに至っては一部、機械翻訳を活用して自力で訳しました
    私の環境だけであることを祈ります

    • アルマ より:

      ちなみに元のstrigngsデータはツールで読み込めますでしょうか?
      自分のその二つのデータは2017年更新のものですが、そのような症状には今の所遭遇してません。
      自分のやり方はまとめると日本語バージョンのAEコンテンツのstringsデータを抽出して
      英語版AE(日本語化済み)に戻してから抽出したもののみを適応させるといったことを非効率に行ったものなので
      update.stringsとhearthfires.stringsの影響は考えにくいと思われます。
      例えば別のサイトにあるSkyrim SEの日本語化を行うツール(例えばImproved Japanese Tranlation)からその二つのみを適応してみて改善されないでしょうか?(正確にはstringsとilstringsとdlstringsのセット)

      • 刻士 より:

        2度目のコメント失礼します

        バージョンの問題かもしれませんが、自分もペットに話しかけた際の選択肢が…で選択するとlookupfailedになりました…

        ペット関連以外のもの以外はキチンと日本語化されており、数クエストでは問題なく選択肢も出現しました

        長文失礼しましたm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました