【DYSMANTLE】DLC「Doomsday」も導入してみた

DYSMANTLE

DYSMANTLEのDLCがセールで安くなっていたので、「Underworld」と「Doomsday」を購入してみました。

DLCに関する記事はそんなに見かけないので、今回は、実際にDLCを導入してみてどうなのかについて軽く紹介したいと思います。

今回は、「Underworld」より後に配信された「Doomsday」について紹介します!!

PCゲームのお供に!定価 6480円 時々セールしてます!
¥6,273 (2024/06/30 07:11時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

「Doomsday」はドローンで移動して別マップで探索!

DLCを導入すると、リンクタワーからドローンを探すようになり、目的地に行くと明らかに乗れという感じでドローンが待機しています。

到着先はノナ空軍再補給基地 ノナ らしい!!!

「Underworld」同様「Doomsday」でも新しいマップで探索することになります。

今回は外になるので、本編の島を探索する感覚で今回探索することになります。

ちなみに時々英語になります。

発売から結構経つので、対応はしないのかな?

「Underworld」の「キャンプファイヤー三角網」を作成できるようになっていれば、「Doomsday」内のキャンプファイヤー・リンクタワーのファストトラベルを利用することが可能です。

そのため、「Underworld」クリア後の方が有利に進めれるかと思います。

あたらしい謎解き要素とビームガン

「Doomsday」の主流となるのは、ビームガンを使った謎解きです。

装置に当てる事で、電気が通るようになります。

上の画像のように回路を回転・移動させて電気を通すようにするパズル要素がありました。

これがまた、頭使うこともあり刺激がありました。

ちなみにビームガンは武器にもなるぞ!!!

無制限に撃ち続けれるので、遠距離攻撃最強かもしれません!!

後半の謎解きはこんな感じです(´・ω・`)

新たな敵・ボス・アイテムなど DLC特有の要素あり!!

「Underworld」に比べて「Doomsday」は新しい敵が多い印象がありました。

また、クエストを進める際にボスとのバトルがあったりと、「Underworld」よりも刺激的です!(まぁ、2回程度でしたが・・・)

更に新しい要素である花採取もあります。

このスキルを取得することで花が解禁されます。(探索中に調べたら解禁されました。)

花を使ってエリクサーを作り、更に主人公を強化することに!!

もうこの主人公、化け物になりそう

花はこのように、キノコなどのように生えてます。

ビームガンに続き役に立ちそうなのがこの弾薬箱。

キャンプファイヤーに行かなくても弾の補充ができるようになりました!!(使用回数ありますが)

クリア特典

「Doomsday」のクリア特典として、どこでもファストトラベル機能になります。

リンクタワー・キャンプファイヤーに触らなくても、マップ上でアイコンを選択すればファストトラベルできるようになります!!

「Underworld」もクリアしておけば、キャンプファイヤーにも直接ファストトラベルできます。

まとめ「Underworld」より新鮮味が増して、導入して損はないコンテンツ

「Underworld」は新しい敵は何匹かいましたが、それでも本編の敵の亜種版の方が多く、新しい要素については後半は敵が硬かったり・特殊な倒し方しないといけなかったりと、ダレル印象でした。

今回紹介した「Doomsday」については、新しい謎解き要素や新しい敵、クエスト進める際に戦うボスなど、「Underworld」より良い印象を持ちました。

もしDLCを購入することを検討するのであれば、「Underworld」は選択肢に入れて良いと思います。

ただ、難易度的にも「Doomsday」の方が上になるので、「Doomsday」を買うなら私のように「Underworld」も購入することもオススメしますね。

両方のクリア要素のファストトラベル機能は便利ですし(´・ω・`)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました